はり・きゅう テーピング療法

はり

鍼術は、一定の方式に従い、鍼をもって身体表面の一定部位に、接触または穿刺刺入し、生体に一定の機械的刺激を与え、それによって起こる効果的な生体反応を利用し、生活機能の変調を矯正し、保健および疾病の予防または治療に広く応用する施術です。

ようするに、ツボを鍼で刺激する事で痛みや疲労の元を改善する治療です。
当院では、全てディスポ鍼(使い捨て鍼)を使用していますのでご安心ください。

また、体質などに応じてはりの太さ・刺入する深さを変える等の対応を行っています。

きゅう

灸術は、一定の方式に従い、艾(モグサ)を燃焼させ、またはこれに代わる物質を用いて、身体表面の一定部位に温熱的刺激を与え、それによって起こる効果的な生体反応を利用します。

生活機能の変調を矯正し、保健および疾病の予防または治療に広く応用する施術です。
ようするに、ツボをお灸で刺激する事で痛みや疲労の元の改善する治療です。

当院では、無痕灸という、灸痕を残さず気持ちのよい刺激を与える目的で行う灸法を用いておりますので、お気軽に施術を受けていただけます。

テーピング療法

テーピング療法は、関節を固定して骨格構造を保持することで、関節運動を意図的に制限したり、誘導したり、その範囲内で運動をおこなわせようとすることで、痛みの緩和や、動きのコントロールをはかるものです。ふじもと鍼灸整骨院では、スポーツトレーナーの経験から、特殊な効力を発揮するテーピング療法を使い患者さんの症状に合った方法で成果をあげております。


ふじもと鍼灸整骨院は和歌山県下に3院ございます

ふじもと鍼灸整骨院 岩出院ふじもと鍼灸整骨院 砂山院ふじもと鍼灸整骨院 橋本院